外壁塗装

外壁塗装の耐用年数や単価相場、業者の選び方について。

外壁塗装の必要性

   


外壁塗装・屋根塗装の優良業者紹介サービス【ヌリカエ】

外壁塗装の必要性は?

外壁塗装って本当に必要性あるの?

外壁塗装って具体的になんのために行われているのか一見わかりません。

 

もちろん色あせてきた外壁サイディングやモルタルの美観を綺麗にするために塗装をするという目的はあります。

でもそのために約10年に一回、100万円前後の費用をかけるのは本当にコスパがいいのかと疑問に思うのは仕方のないことです。

 

とても重要なこととして外壁塗装工事の真の目的は美観ではありません。

一番重要なのは失われつつある外壁の防水機能を補充することになり、これが外壁サイディングを長持ちさせるかなめとなります。

外壁塗装の劣化

外壁塗装を怠ると以下のようなプロセスを辿って劣化をしていきます。

①色あせてくる

②外壁を手で触ると粉が吹くようになる(チョーキング)

③防水機能を失って壁にコケやカビ、藻が生えてくる

④ひび割れが発生する

⑤ひび割れが大きくなってくる

⑥ひび割れから雨漏りが発生する

⑦外壁内部の木材や金属が腐食する

新築や塗り直したばかりの外壁の塗膜にはつやがあり紫外線や雨水からしっかりと外壁を守ってくれています。

しかしながら時間の経過とともに紫外線などで劣化した塗膜がチョーキングと言って、手で触れると白い粉がつくようになります。

出典:field-tosou.ciao.jp

 

こうなると塗膜の防水機能が失われている状態で雨水が外壁に浸透するようになり、結果カビや藻、コケが生えてしまいます。

 

さらに放置をすることで外壁に吸い込まれた水分が乾燥で減ったり雨で再び増えたりを繰り返し、外壁にひび割れが発生します。

ひび割れが発生するとそのひび割れから雨水が侵入して外壁内部の木材や金属を腐らせてしまうんですね。

 

こうなると口述しますが外壁塗装の100万円前後の費用だけではなく、場合によっては木材などの補修工事だけで100~200万円もの高額な費用が掛かってくることもあります。

 

無理に外壁塗装を頻繁にする必要は全くありませんが、前回の外壁塗装から10年など時間が経過しておりかつ壁を触ってみて手に白い粉が付く(チョーキング)場合はお早目に塗装をすることをおすすめします。

 

 

工務店などの業者探しは一軒一軒インターネットでホームページを見たり、タウンページで探すのは大変ではないでしょうか。

また一日に平均13件ほど外壁塗装の被害が相談されている実態があるので、悪徳業者を選ばないことも重要ですよね。

 

厳しいテストを設けそれをクリアした優良業者のみの見積もりを取得してくれるサービスがあります。

複数社取得してくれるので相場も分かり便利ですし、業者へのお断りも代行してくれます。

すべて無料なので気軽に使ってみてください。

▼ご自宅の外壁塗装の相場を見てみる▼
外壁塗装・屋根塗装の優良業者紹介サービス【ヌリカエ】
 

外壁塗装以外での費用

外壁塗装を避けることで様々な二次災害が発生します。

例えば雨漏りの工事だけで100万円、びしょびしょになった断熱材を交換する工事で100万円、シロアリ駆除で20万円などさまざまな費用が掛かってきます。

また家そのものが住めなくなることも現実的にあり得るので、その場合は家の解体だけで200万円もかかってきます。

 

これらは誇張ではなく「実際に管理人が見てきたお客様の事例」です。

 

外壁塗装は一見目に見えて効果がないように見えますが非常に重要な住宅のメンテナンスになります。

ぜひその費用を怠らずに定期的に行い、大切なお家をいつまでも長く住めるようにしてくださいね。

 

 - 外壁塗装業者 , ,